【メンヘラ】松村沙友里は重い女でぶりっ子?結婚・恋愛観は?

※一部記事内に広告が含まれます。
インフルエンサー

ぶりっ子タレントとして有名な元乃木坂の松村沙友里さん。

”さゆりんご”の愛称でも知られ、乃木坂46時代から多くのファンがいます。

最近はテレビなどメディアへの露出も増えている松村さん。

今回はそんな松村沙友里さんの恋愛・結婚観や重い女疑惑について徹底調査しました。

松村沙友里のプロフィール

名前:松村沙友里(まつむらさゆり)
本名:松村沙友里
愛称:さゆりん・さゆりんご
生年月日:1992年8月27日
年齢:31歳
身長:164㎝
体重:非公表

出身:大阪府
事務所:生島企画室

松村沙友里さんは2011年に乃木坂46の1期生として加入し、10年活動した後2021年に卒業しました。

乃木坂46内では明るくバラエティー能力が高いメンバーの一人で、グループ在籍中はリリースされた全27枚のシングルで選抜メンバーに入っています。

乃木坂46在籍時代メンバー内で行った「生まれ変わったらこの人の顔になりたいランキング」で一位を獲得しました。

乃木坂46卒業後は、乃木坂合同会社から生島企画室に移籍しタレントやモデルとして活躍しています。

松村沙友里の結婚・恋愛観

結婚願望はある?

また結婚願望はあると明かした一方で、「私はもう結構諦め」「恋愛っていうものに向いてない感じがする、自分が」と語ると、「自分が実際に誰かとパートナーになって、家族になるっていうのが、あんまり現実味がない。誰かと結婚してる自分が想像できない」「自分はもう、できないタイプの人間なんだろうなと思ってる」と話していた。

https://mdpr.jp/news/detail/4057533

松村さんは乃木坂在籍時の2021年に「路チュー(路上キス)不倫」のスキャンダルを報じられた過去があります。

本人は路上キスを認めたものの、相手に奥さんがいるとは知らなかったと明かしています。

このようなことがあったので、恋愛に向いていないと思うのかもしれません。

理想の相手

松村さんは理想の相手として以下のポイントを挙げています。

  • 完璧じゃない人
  • 犬系より猫系男子
  • 店員さんに対して優しい人・対等に接することが出来る人
  • 友達に自慢できるような人

完璧じゃない人
松村さんは「私完璧な男性って疑っちゃうんですよ」と打ち明けています。「絶対何か裏があるんじゃないかとか、こんなに優しいけど、付き合った瞬間、凄く冷たくなるんじゃないかとか」と感じているようです。

犬系より猫系男子
犬系男子と猫系男子のどちらが好きかといトークテーマでは猫系男子が好きと明かし、「(家での)デレデレを知ってるから(外出先での)ツンも『今日格好良い!』とか思っちゃう」と語っています。

優しい人
松村さんは”デート中に相手にされたら冷める行動”を問われると「周りの人に冷たい人とか上からの人はちょっと嫌だなって。店員さんとかタクシーの運転手さんとか」と明かしました。

友達に自慢できるような人
松村さんは”理想の告白シチュエーション”を聞かれた際に、「やっぱ記念になるところがいいですよね。それこそ観覧車とか。『ここで告白されてん!』って友達にちょっと自慢できるようなところ」と語っています。

理想な出会い方

松村が“大半の人が良いと思うものが好き”だという自身の性格について語りつつ、「出会いも、誰かの紹介とかじゃなくて、マジでハンカチ落としてそれ拾ってあげるとか、そういうのがいい」と理想の出会いについて明かす場面があった。

https://mdpr.jp/news/detail/4057533

松村さんは自身の学生時代を「アニメが好きなタイプで根が暗いと言うか、あまり友達もいないタイプ」と語っておりオタクだったことを明かしています。

アニメオタクという事もあり、このようなシチュエーションに惹かれているのかもしれません。

重い女という噂は本当?

松村さんは時々重い女キャラを出しますが本当なのでしょうか?

実際にあった例を元に推測していきます。

乃木坂46の企画での事件

乃木坂46のテレビ番組「乃木坂工事中」の企画で、乃木坂メンバーが番組MCバナナマン日村の46歳の誕生日にプレゼントを贈るという企画で事件は起きました。

日村さんにブタのぬいぐるみをプレゼントした松村さん。

そのぬいぐるみは手を入れて遊べるようになっていて、松村さんはそこにあるものを隠していました。

実はブタの人形ではなく、中に隠してあるものがメインと言う松村さん。

そこに入っていたのは「ずっと仲良くしてください」とメッセージを書いた紙と松村さんの髪の毛

これには他の乃木坂メンバーとバナナマン、そしてスタッフまでも悲鳴を上げる事態になります。

驚きで口が閉じない日村さんに、松村さんは笑顔で「日村さんとずっと一緒にいたいし、ずっと私のことを感じてもらいたい」と語りました。

バナナマン設楽さんの「それは単純に魂を込めたかったの?」という質問に対しては「魂を込めるというより、単純に髪の毛をあげたかった」と答えています。

これには日村さんも「これがきっかけで仲良く出来なくなる」とお手上げでした。

この回はこれで終わりましたが、この話には続きがあります。

同番組の「いらないモノ交換会」という日村さんとメンバーがいらないモノを交換する企画で、事件は起きました。

日村さんは「いらないモノ」として松村さんに誕生日にもらった髪の毛を渡し(返し)ます。

「家に持って帰っていろいろ考えたけど、ホントにどうしていいか分かんない」と日村さん。

これに松村さんは「ヤダ」と連発。

さらに「まちゅ(松村)がもし乃木坂を卒業した後もう一生日村さんに会えなくなったら、絶対日村さんまちゅのこと忘れるじゃないですか」と半泣きで言います。

これには日村さんも「俺だって泣きたいよ」と勘弁しました。

その後も松村さんの重い女シリーズは定番となり、度々話題になりました。

インタビューで

さらに松村さんは、アニメ映画「アリスとテレスのまぼろし工場」の公開直前イベントで恋愛についてこのように語っています。

松村は「好きを信用できない」と恋愛の悩みを告白。「私だけでなく、ほかの人にも『好き』って言ってそう。『どれくらい好き?』って聞いちゃう。一日に何回も『好き』って言われたい」と語ると、IKKOも「『世界で一番好き』って聞きたくなるよね。愛は積み重ね~」と同調した。

https://hochi.news/articles/20230913-OHT1T51109.html?page=1

依存気質で不安になってしまうんですね。

恐らく重い女というのは本当ですが、それをメディアではキャラとしてうまく出しているようです。

ぶりっ子は普段でも?

松村さんをテレビなどで見ると度々出しているぶりっ子キャラ。

中には30代にもなって、と思う方もいると思います。

松村さんは元乃木坂46でアイドルをしていたため、他のメンバーと差別化を図るためにぶりっ子を始めました。

これが功を奏し乃木坂内で人気メンバーの地位を確立。

松村沙友里=ぶりっ子と感じる人もいるほどです。

しかしこれはあくまでキャラであり、私生活では普通の女性だと思われます。

出演しているテレビなどを見ると、松村さんの頭の良さが良く分かります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は松村沙友里さんの結婚観や恋愛観、重い女疑惑について徹底調査しました。

松村沙友里さんは人に依存しやすい体質なのではないかと思います。

今後の結婚やテレビでの活躍に目を離せません。

タイトルとURLをコピーしました