【ベトナム】ダナンでレンタルバイクをしてみた。おすすめの場所や借り方、交通ルールを解説。

※一部記事内に広告が含まれます。
ベトナム

こんにちは Joma です。

ベトナム旅行で安く済ませようとしたり、市内から離れた場所に行こうとしたりするとグラブタクシーは高い!

となると自然に候補に挙がるのがレンタルバイク。

今回は実際がダナンでレンタルバイクを借りた感想や、借りるのに必要なものベトナムの交通事情について詳しく解説していきます。

世界120カ国以上で使えるeSIM

外国人がベトナムでレンタルするのは可能か

そもそも外国人が借りれるのかという話ですが、これはです。

ただベトナムの場合レンタルはかなりグレーです。

というのもベトナムでは国際免許が通用しません

なのでベトナムでバイクを借りると無免許運転になります。

自分は国際免許すら持っていませんが借りることが出来ました。

これは暗黙の了解らしいです。ただおすすめはしません。

まあ自分もしたのでダメとは言いにくいですが…

ただ安全のためにもバイクの運転経験はあった方がいいと思います。

レンタルバイクを利用する場合は自己責任でお願いします。

借りるのに必要なもの

借りるのに必要だったものは

パスポート or 現金のデポジット (or 日本の免許証) です。

パスポートはホテルのチェックインで使うことがあるので、現金のデポジットをおすすめします。

私の場合大きいお金は日本円の1万円札しかもっていなかったのですが「日本円でもいいよ」と言われたので1万円を預けました。(5000円くらいあれば大丈夫らしいです。)

これのどちらかが無いと、借りることができません。

他の方のブログで、パスポートのコピーや日本の免許証でも借りれたという記事があったのですが、私の行ったお店では断られました。

借りた場所と値段

場所

私が借りたのはダナン市内にある「Motorbike Rental – Tuan

ここで借りた理由は単にホテルから近かったから。

借りる場所はどこでもいいと思います。

ですが借りる際はあらかじめレビューなどを見ることをおすすめします。

値段

レンタルしたのはヤマハ125CCのオートマバイク。

原付しか乗ったことがないので、オートマバイクを選びました。

お店の人に「マニュアルのやり方教えるよ」と言われましたが、慣れてないので事故起こしてもあれだし時間が無駄なのでやめました。

値段は1日約800円。

ん~、他の人のブログで見たよりちょっと高い…。

これでも値下げ交渉しました。

まあ安いしいいかと妥協。

この店は割としっかりしたバイクを貸し出しているイメージでした。

書類を書きデポジットを渡して、簡単に操作方法を教えてもらってすぐ出発。

支払いはクレジットカードを使うことができました。

全部含めて約20分ほどで完了。

ベトナムの交通ルール

当たり前ですがベトナムの交通ルールは日本と違います。

独特なルールもあるので、ここでは何点か紹介します。

右側通行

文字通りベトナムでは右側通行です。

最初は少し違和感がありますがすぐに慣れます。

赤信号でも右折可能

これが結構厄介ですね。

実はベトナムでは可能なんです。

ただ場所によってはできないところもあります。乗る前に標識のまとめサイトを見て確認しましょう。

私も確認はしましたがすぐ忘れてしまいました。

でも大丈夫!

というのも、ベトナムはバイクが多いので周りと同じ動きをしてれば何とかなります。笑

フォーンは日常茶飯事

多分最初はすごいびっくりします。

これも心配しなくて大丈夫。これは「追い抜くよ」や交差点などで「渡るよ」の合図です。

ベトナムでは交通量が多いので存在をアピールすることがとても重要です。

遠慮せずに鳴らしましょう。

私は運転しているとき左手の親指が常にフォーンの位置にありました。笑

複数車線での注意点

バイクは片側二車線の場合は右車線三車線の場合は右側1,2車線のみ通行可能です。

しかし実際運転してみると、追い越しのためや車がいないときはみ出ることもあります。

左折の時は、数十メートル前からはみ出ても大丈夫です。

歩行者ではなく大型車優先

これだけは命に関わることなのでしっかり覚えておいてください。

ベトナムに行くと分かるのですが、バイクが多すぎで車やバスなどはうまく進めません。実際grabでも車よりバイクの方がほとんどの場合は早く着きます。

バイクが多くなかなか進めないので、大型車は優先されているようです。

警察に捕まったら…

そもそもベトナムで運転することが違法…(無免許)

となると捕まったら困りますよね。

海外で刑務所生活…?

でもそんな心配する必要はあまりありません。

まず何もしてなくて止められることはありません。

私は2日間バイクに乗りましたがそもそも警察を見ませんでした。(多分気づいてないだけですが…)

仮に捕まったとしても無免許含めほどんどの違反がお金で解決できます

私が見たブログでは無免許・ノーヘル・飲酒運転・スピードの同時違反で捕まり、警察に無理やりお金を押し付けて許してもらったという記事がありました。

どれだけ渡したのかは分かりませんが、さすがベトナムですね。笑

ただなんでも解決するといって羽目を外しすぎないようにしてください。

このブロガーが「金で解決できると言った」と言われても責任は取りません。(笑)

最安値で予約するなら【Trip.com】

バイクを乗るときあると便利なもの

ベトナムでバイクに乗るときにあると便利なものを紹介します

ずばりマスクカッパです。

ベトナムはバイクの量が多く、特に交通量の多い場所は排気ガスがやばいです。

私はマスクなしでグラブバイクに乗り、その夜に咳が止まらなくなりました。

現地でも半分くらいの人がマスクを着けいているイメージです。

あと特に雨期にベトナムに行く予定のある人はカッパは必須です。

私は実際スコールに遭いました。

バーナーヒルズからホテルに向かっているときに、雨がポツポツと降ってきて周りのバイク乗りが路肩にバイクを止め、カッパを着始めました。

私は「まだ大丈夫だろう」と思い、のんきに運転していました。

すると急に大雨が。

私は急いでバイクを止め、すぐにカッパを着ましたが時すでに遅し。

ビショビショな私を横目にベトナム人は涼しい顔で通り過ぎていきました。

皆さん、現地の人を舐めてはいけません。

彼らがカッパを着たら、すぐ着ましょう。

リュックなどを持って移動する人は、雨から守る用の大きいビニル袋なども持って行った方がいいです。(私はこれで荷物だけは守りました。)

カッパはポンチョ型のものがおすすめです。

運転しながらも広範囲を守れて着脱が楽です。

現地のベトナム人はほとんどこれを持っていました。

ガソリンの入れ方

バイクを借りたときに最初からガソリンが入ってない時があります。

そんな時はガソリンスタンドへ。

グーグルマップで「gas station」と調べれば出てきます。

入れ方は簡単です。

ガソリンスタンドに行くとおっちゃんがいるのでふたを開けて「full(フル)」と言います。

おっちゃんが入れてくれるので待ち、終わったら値段を言われるのでお金を渡して終了です。

価格は300円くらいでした。

どれくらい節約できたか

ダナンでバイクに乗った2日間で実際どれくらい節約できたか計算してみます。

まず今回レンタルバイクでかかった値段は1600円。さらにガソリンで約500円の合計2100円です。

今回の大きな移動はバーナーヒルズとホイアンでした。

それぞれグラブタクシー(車)で行ったとして調べてみると、バーナーヒルズ往復は約3500円。ホイアン往復は約3200円。さらに食事などで外出するとして1000円。合わせると7700円です。

複数人で行くなら割るので半額以下になりますが、1人にはキツイ…

長時間移動だとグラブバイクの後ろに乗っているのも疲れます。

バーナーヒルズ付近は山に囲まれているので帰りに基本グラブは拾えません。行きのグラブドライバーに待機してもらうか、ぼったくりタクシーに乗るかです。グラブに待機してもらうには3時間までなど時間制限がついたり、別料金が発生する可能性があります。バーナーヒルズは一日中居れるほど大きい施設なので、時間に縛りがないレンタルバイクをおすすめします。

スマホの通信代節約したいならこれ

スマホの通信代を節約したい人にオススメなのがレンタルWi-Fiサービス

意外とめんどくさいsimの購入や設定もこれ一台で解決します。

海外でのネット利用はこれで安心
  • 不正アクセスでウイルスにかかりそう。
  • 海外で英語を使ってSIMカードを買えるか心配。
  • 毎日ネットを使うわけじゃない。

「通信料は使った日だけ」「事前受取可能」「ポストに簡単返却」1日220円~使うことが出来ます。

もちろんネットワークは保護されていて、最大10台まで同時接続も可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

レンタルバイクを使えば行動範囲が広がり、安く移動することができます。

ただ交通量は多いので、事故には気を付けてください。

タイトルとURLをコピーしました