ラサダ港からプーケット国際空港にソンテウと空港バスを使って安く移動した方法【2024年最新版】

※一部記事内に広告が含まれます。
タイ

こんにちは!旅する貧乏大学生 Joma です。

先日ピピ島に行ったのですが、ラサダ港に帰ってきてからどうやってプーケット国際空港に行くか相当悩みました。

ラサダ港からプーケット国際空港へは安いバスなども出ていないため、ラサダ港で待機しているタクシー以外に確立された行き方がなく情報も多くありません。

今回はラサダ港からプーケット国際空港にタクシーを使わず行った方法を紹介します。

世界120カ国以上で使えるeSIM

方法

ラサダ港→オールドタウン

最初に言いますが、この方法はタイミングによって時間がかかる可能性があります。

時間に余裕がない人には、あまりおすすめしません。

まずラサダ港に着いたら名物のタクシー勧誘に遭います。

それを断り駐車場を抜けましょう。

ラサダ港を出ると一本道になるので、ソンテウを見つけるためにこの道を街に向かってひたすら歩きます。

ソンテウがどのルートを走っているか分からず、時間間隔も曖昧なのでので正直運です。

歩き始めて10~15分くらいで見つけることが出来ました。

タクシーのように止めて乗るスタイルなので、近くに来たら全力で手を振りましょう。

ソンテウが来たら表示を見るか聞くかで、オールドタウンに向かうか聞いてください。

タイは日本と同じく左側通行なので、左側を歩くと止めやすいのでおすすめです。

オールドタウン→プーケット国際空港

ソンテウに乗ったらプーケット国際空港行きのバスに乗り換える必要があるので、ソンテウに乗ってる人に「プーケット国際空港行きのバスに乗り換えたい。どこで降りればいい?」と聞いてください。

バンコクに比べると少ないですが、プーケットでも英語を喋れる人は一定数居るので心配ないです。

もし喋れなくても「Phuket Airport Bus」と言えば伝わると思うので大丈夫です。

念のため僕がソンテウを降りて空港行きのバスを拾った場所を示しておきます。

引用:Google Map

ソンテウのおばちゃんは写真赤丸のバス停にいれば大丈夫と言っていたのですが、実際は黄色の位置にバスが来ました。

バス停付近についてからも現地の人に確認をしましょう。

空港行きのバスは1時間に一本のようなので、時間の確認も忘れずに。

オレンジ色のバスに乗り1時間ちょっとで着きました。

空港行きのバスですが、学生も使っており夕方に乗ったので結構混んでいました。

余談ですが、バス内でアニメが好きという高校生の女の子に話しかけられた、なんてこともありました。

金額

金額はラサダ港からオールドタウンまでのソンテウが15THB(約60円)。

オールドタウンから空港までは100THB(約420円)でした。

タクシーを使ってラサダ港から空港まで行くと800THB(3200円)ほどかかるらしいので、とても安かったです。

ただ先ほども言ったように、時間に余裕がない人は高くてもタクシーで行くのが確実です。

あくまで節約したくて時間がある人におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はラサダ港からプーケット国際空港にソンテウと空港バスを使って行った方法を紹介しました。

時間はかかりますが現地の方と交流もあり、タイをより一層楽しめると思います。

時間がある方はぜひ試してみてください!

タイ海外旅行
フォローする
管理人
Joma

旅・英語好きな大学生。雑記ブログを書いてます。
Jomaは好きなユーチューバーから取ってきた名前です。
バンクーバー留学経験あり。
インスタグラムで役に立つ留学情報を発信中。

フォローする
タイトルとURLをコピーしました