「青い鳥/重松清」(新潮文庫)が良すぎた。あらすじや名言、おすすめの作品を紹介

※一部記事内に広告が含まれます。

こんにちは、Jomaです。

重松清さんの名作ともいわれている『青い鳥』。

先日読み終わったのですが、あまりにもいい作品だったので今回は紹介したいと思います。

心に響いた名言もまとめたので、そこだけでも見ていただけると嬉しいです。

総合電子書籍ストア【楽天Kobo】

あらすじ

村内先生は、中学の非常勤講師。国語の先生なのに、言葉がつっかえてうまく話せない。でも先生は言葉よりももっと、大切な仕事があるんだ。いじめの加害者になってしまった生徒、父親の自殺に苦しむ生徒、気持ちを伝えられずに抱え込む生徒、家庭を知らずに育った生徒―後悔、責任、そして希望。ひとりぼっちの心にそっと寄り添い、本当に大切なことは何かを教えてくれる物語。

内容紹介(裏表紙より)

「先生…なんで、先生になったんですか?」

村内先生は吃音症で、言葉がつっかえてうまく話せません。

この本は、そんな村内先生と悩みを抱えた生徒が本気で向き合う、8編の短編小説からなる作品です。

村内先生が先生になった理由は、悩みを抱えた生徒に”たいせつなこと”を伝えるため。

生徒たちは「間に合う」のでしょうか。

¥825 (2024/01/25 12:52時点 | Amazon調べ)

こんな人におすすめ

  • 悩みを抱えてる人・昔抱えていた人
  • 心に引っかかるものがあって一歩踏み出せない人
  • 大切な何かを失った人

この作品がオススメの人を一言で表すと心に突っかかるものがある人です。

家族・友人などの人間関係でのトラブルやいじめ・コンプレックスなど人に言えない悩みを抱えてる人に読んでもらいたい本です。

学生にはもちろん、成長して大人になった方にも読んでもらいたいです。

おすすめ作品TOP3

私のオススメ作品TOP3は

  1. おまもり
  2. 青い鳥
  3. 進路は北へ

です。

詳しい内容まで書いてしまうとネタバレになってしまうので、ここでは控えさせていただきます。

本に載ってる順で読まなくても問題ないので、ぜひ1つ読んでみてください。

感想

『青い鳥』

【感動】★★★★☆
【涙】★★★★☆
【おすすめ度】★★★★★

全部★5ではないので言いにくいのですが、この本『青い鳥』は私が1番好きな本です。

とにかく良い。

何かがすごく良いのですが、いい言葉が見つからず、【感動】と【涙】という評価点を使った結果★4になってしまいました。

過去に苦しんだ自分を、村内先生が慰めてくれるようでした。

この本は、その人が持っている過去によって評価が大きく変わると思います。

 もちろん現在悩んでいる人にもオススメです。

¥825 (2024/01/25 12:52時点 | Amazon調べ)
Amazon Audible無料キャンペーン実施中!
  • 本を読む時間がない
  • 通勤中の時間を有効活用したい
  • 本を読むのが得意じゃない

そんな方にオススメしたいのがAmazon Audible

Amazon Audibleでは現在、登録から30日間無料で本が聞き放題のキャンペーン中。

またKindle Unlimitedでも、ビジネス書から漫画まで30日間無料で読み放題することが可能。

好きな言葉・名言(ネタバレ含む

「犯人かあ…そう呼ばれるのも、呼ぶのも嫌だよなあ」

青い鳥 P135

「いじめは……ひとを、きっ、嫌うから、いじめになるんじゃない。人数がたっ、たっ、たくさんいるから、いじめになるんじゃない。ひとを、踏みにじって、くくっ、くっ、苦しめようと思ったり、くくっ、くっ、くっ、くく苦しめてることにきっ、気づかずに……くくっ、くっ、苦しくて叫んでるこっ声を、ききっ、ききっ聞こうとしないのが、いじめなんだ……」

青い鳥 P193

「野口君は忘れないよ、みんなのことを。一生忘れない。恨むのか憎むのか、許すのかは知らないけど、一生、ぜっ、ぜぜぜっ、絶対に忘れない」

青い鳥 P197

学校の。教室は。みんな西を向いて座ってないといけないから、西を向くのが。つらくなる生徒も、いるんだよ。どこの。学校も。どこの。教室にも。

青い鳥 P360

でもなあ、ひとりぼっちが二人いれば、それはもう、ひとりぼっちじゃないんじゃないか、って先生は思うんだよなあ。

青い鳥 P364

「下の名前を呼んでもらえるってことは、ひとりぼっちじゃないってことだから。だっ、誰かがそばにいるってことだから……」

青い鳥 P419
フォローする
管理人
Joma

旅・英語好きな大学生。雑記ブログを書いてます。
Jomaは好きなユーチューバーから取ってきた名前です。
バンクーバー留学経験あり。
インスタグラムで役に立つ留学情報を発信中。

フォローする
タイトルとURLをコピーしました