ホーチミンのメコン川クルーズに最安で参加する方法

※一部記事内に広告が含まれます。
ベトナム

海外旅行でホーチミンに行った際に体験したいのがメコン川クルーズ。

安く一日楽しめるのでとてもおすすめです。

今回は私が実際にやった最安で参加する方法をお伝えします。

安く予約するなら絶対現地予約

インタネットでも予約はできますが、現地予約の方が圧倒的に安いです。

ネットからの予約だと一日ツアー(8時~17時)で安くても3000円~です。

私も一日ツアーに参加しましたが十分に楽しむことができました。

値段

私はブイビエン通りエリアの旅行代理店で予約し30万ドン(約1800円)でした。

いろいろな方のブログを見ましたが、1500円くらいが最安だったのでここに決めました。 

この値段にはホテルからメコン川までの移動代,船やボート代,昼食代,その他いろいろな費用が含まれているので正直安すぎます。

3000円でも安いくらいです。

ツアー内容はどこの代理店でもそこまで変わりはないので、気にしなくて大丈夫です。

気になる方は予約の際に確認してみてください。

昼食によって値段が変わる

自分が予約した代理店では、普通の昼食とメコン川の魚などを使った少し豪華な昼食がありました。

自分は魚が苦手で安く済ませたかったので普通の食事を選びました。

値段を交渉してみるのもアリ

今回に限らず、海外旅行の際は値段交渉をするという事を覚えてください。

特にベトナムなどの発展途上国では観光者価格というものが存在します。

実際に私がこのツアーを現地で予約するときに行った初めの代理店では、3000円と提示され「ちょっと高い」と言ったら「じゃあ、何円がいいの?」と聞かれました。(結局理想の値段までいかなかったので、申し込みませんでしたが…)

それくらい値段交渉は一般的です。

知らないと損します。

ケチだと思われるという考え方は捨てましょう。

予約は前日でもOK

実際私もツアー前日の17時ごろに予約しました。 

ただちょうど2人キャンセルが出たと言われたので心配な人は早めに予約しましょう。(土曜日だったことも原因かも)

しかし、他の方のブログを見る限り前日でも大丈夫そうです。

日帰りツアーで十分

私の感想としては日帰りツアーで十分楽しめました。

複数日かけて行うツアーもありますが、ホーチミンにはメコン川以外にも観光地がたくさんあるので、メコン川のために来たという人以外は日帰りツアーで満足できると思います。

注意点

現地での予約には注意点があります。

現地で予約するツアーのほとんどは英語での解説になります。

また予約の手続きも英語になるので、英語が苦手な方や心配な方はインターネットで日本語対応のツアーを予約することをお勧めします。

ツアーの内容

ここでは軽くツアーの内容を紹介します。

まずバスに乗って寺院に行き、その後メコン川の入り口に到着しました。

船に乗り島へ。そしてココナッツキャンディー製造工場を見学しました。

その後はエンジンボートに乗ってメコン川を探索します。

そしてさらに小型の5人乗り手漕ぎボートに乗って狭いところまで進みます。

その後は昼食です。いくつかのグループに分かれてみんなで食べました。

そしてワニやヤマアラシなどが見れる小さい動物園のような場所へ。

別料金ですがワニに餌をあげることもできます。

次ははちみつティーの試飲へ。

その後は伝統的な民謡を聞きながらフルーツを食べました。

そして船とバスに乗りホーチミン市内で解散です。

もう一度言いますがこれら全て含んで1800円です。

さらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ツアーによっては蛇巻き体験やクチトンネル探索などもあるようですが、自分が参加したツアーには付いていませんでした。詳しくは予約するツアー内容を確認してください。

最後に

私はホーチミンでメコン川クルーズが一番楽しかったです。

1800円で夕方まで楽しめて、いろいろな国の人たちと交流できました。

後悔はしません。ぜひ行ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました