【留学の挫折経験】英語ができなさ過ぎる自分に絶望してイベントを途中で抜けた話

※一部記事内に広告が含まれます。
留学

こんにちは、最近英語の勉強を再開した Joma です!

突然ですが、みなさんは挫折をしたことありますか?

私はあまりないのですが、大学3年生の春休みに行ったバンクーバー留学で久しぶりに挫折経験をしました。

英語が出来なくても留学はできますが、そこに充実した留学生活が待っているかは残念ながら別の話です。

まさかの男1人

語学学校の最初のクラスはまさかの自分以外全員女子。

ということであまり気の合う友達が出来ず、2週間目にイベントに参加することに。

私が通っていた語学学校では毎日のようにイベントがありました。

ちなみに僕の当時の英語力はCEFRでB1、TOEICだと620点。

留学する日本人の平均って感じ。

スピーキング能力はほぼ皆無。

日本の英語教育なんてほぼ役に立たないことに絶望しました。

スケートのイベントに参加

でも友達は作れるっしょってことでイベントに参加。

語学学校からノースバンクーバーのスケートリンクに行くことになりました。

参加人数は10人ほどでアジア人は自分を含めわずか2人。

バンクーバーと語学学校には、アジア人がたくさんいるのに今回は少なめ。

フェリーに乗るために港へ向かいます。

語学学校を出て向かってる途中に新しい友達を、と必死に話しかける。

名前と出身は鉄板。

Joma「どこ出身なの?」
友達「スウィッツァ―ランドだよ」
Joma「どこそこ?」

ここで初めてスウィッツァ―ランドがスイスということを知りました。

で、ここで会話が止まってしまうんですよね。(泣)

話しかけようとするのですが、英語力が低すぎて話すことがない!!!

ヨーロッパの子たちってスピーキングが結構できちゃいます。

アジア人は苦手な人が多いです。

今回参加したメンバーの英語力が私より結構高かったこともあり、行きのフェリーで来なければ良かったと後悔していました。

やっぱり英語力が違いすぎると、話が続かない…

ただ諦めるのはまだ早いと、もうひと踏ん張りします。

スケート場に到着し道具をレンタルしてスタート。

だがここで、予想外のことが起こります。

スケートがヘタクソ…

小さい頃にスケートで数回遊んだことがあったので、出来るものだと高を括っていました。

あの頃は滑れていたのに…

老いは恐ろしいです。

そして周りの子は当たり前のように滑っています。

教えてもらおうにも、コミュニケーションが取れず何もできません。

よく「喋れる必要なんてない!」「気合いだ!」という人がいますが、そんなことはできませんでした…

あれは相当強い心臓を持っていて、かつコミュ力が高くないとできん。

途中休憩をしたときに、一緒に来ていた語学学校のイベント担当(ネイティブ)がいたので、「この人なら話せる!」と思い勇気を出して話しかけました。

結果

惨敗

結局同じで最初は何とか会話できるけど、その後は沈黙。

気まずくなって「滑ってくるわ」と逃げました。

もはやスケートと会話、どっちが滑っているのか分かりません。

YOUも一緒に行く?

1時間強スケートをして、一旦スケートは終わることに。

レンタルしていた靴を返してみんなのとこに行くと

「この後バーに行こうと思うんだけど来る?」

と聞かれました。

僕の答えは決まっていました。

「あっ、この後予定あるんだ」

そう言って、存在しない予定に間に合うように急いで港に向かいました。

留学前に挫折しても成長のために頑張ると決めていたけど、ここで粘っても自分が楽しんでいる未来が見えない。

戦略的撤退です。

この時はこの戦略的撤退が言い訳になるのか、正解になるのかは分かりませんでした。

留学を終えて振り返ってみると正解かな…?

フェリーを待っている間、ノースバンクーバーから綺麗な夕日を見て、帰りにはロンドンドラックで大好きなお菓子を買って帰りました。

挫折とその後

その後の僕はというと、なんやかんやあって楽しく留学を終えることが出来ました。

この経験をした後も、挑戦することは忘れずいろいろな事に参加した結果、友達もたくさんできて帰国する頃には「まだ居たい!」と思っていました。

この挫折経験を経て、これから留学する人にアドバイスをするなら「楽しいと思うことをして・一緒にいて楽しい人と過ごす」という事です。

そんなん他の人も言ってたわ!!!

分かります。

僕もそんなアドバイスは求めてないわ!と思っていた人です。

留学をしていると、特に初めの頃は「英語を頑張らなきゃ」と思ってしまいます。

そう思っていると、なぜか上手くいかないんですよね…

友達と関わる時も、常に英語が身に着くかを気にして本気で楽しめなくなります。

ですが、そんな気負う必要はないです。

コミュニケーションに英語を使っていれば、なんか知らないうちにできるようになります。

不思議ですね。

でも挑戦することだけは忘れないでほしいです。

僕みたいに挫折することもあるかもしれませんが、頑張って挑戦すればいつか必ず楽しいと思える時が来ます。

少し無責任な発言ですが、僕はこれで成長しました。

あなたの英語なんて誰も気にしていません。

みんな自分のことで必死です。

だから気にせず楽しんで!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑ブログ村もやっています。良かったら見てね!

タイトルとURLをコピーしました