大学生でエポスゴールドカードの招待が来た話。年収はどうする?利用金額や招待が来るまでの期間も紹介。

※一部記事内に広告が含まれます。
その他

こんにちは、Jomaです。

今回はタイトルの通り、大学生でエポスゴールドカードのインビテーションが来た話をしたいと思います。

私のメインカードはエポスカードではないのですが、海外旅行の時のために持っていました。

ある日エポスカードのアプリを見ていたら、ゴールドカードのインビテーションが来ていたので、今回は招待が来た時の私のスペックや使った金額などを公開していこうと思います。

スペック

ここではゴールドカードのインビテーションが来た時の登録スペックを簡単に紹介します。

年齢:21歳(インビのとき)
職業:大学生
年収:約90万円
配偶者:なし
住居費負担:なし
滞納経験:なし

ざっとこんな感じです。

エポスゴールドについて調べていたところ、このような情報もありました。

学生のままでもインビテーションが届きます。属性がアルバイトやフリーターの場合は安定収入として認められないので、年収100万円以下なら、学生ままの方が有利だと思います。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12263851707?fr=sc_scdd&__ysp=44Ko44Od44K544K044O844Or44OJIOWkp%2BWtpueUnw%3D%3D

職業欄は学生のままで大丈夫だそうですね。

インビテーションが欲しいからといって、嘘の情報を登録するのは絶対にやめましょう。

利用金額

私にゴールドカードが届くまでに使った金額は約11万円でした。

11万と聞くと「こんなに少なくてもインビテーションが届くんだ」という感じですよね。

実際に私もびっくりした記憶があります。

冒頭でもお話ししたように、メインカードではないので1円も使ってない月もありました。

インビテーションはいつ届く?

エポスカードを使い始めてからインビテーションが来るまでは9ヵ月かかりました。

他のサイトを見ると「インビテーションには7ヵ月必要」と書いてあったり「2ヵ月でインビが来た!」ともあるので基準はよく分かりません。

ある日スマホアプリでエポスネットを開いたら下の方に「ゴールドカードへの道のり」というバーが表示されていました。

引用:エポスカード

このバーが出た時の利用金額はまだ5万円くらいでした。

バーが出てから利用金額を達成するために、エポスを一時期メインカードをにしたので、実質5万円でゴールドカードの道が見えたことになります。

これらを考慮すると使用頻度と利用金額はあまり関係がないかもしれません。

メリットはあまりない

ここまでいろいろ紹介して言うのも気が引けるのですが、正直エポスゴールドカードのメリットはあまりないです。

学生なら見栄を張れるくらいですかね…(笑)

以前まではエポスゴールド MIXI M モバイルSuicaの組み合わせが、最大2.5%還元されるため最強だとされていました。

しかし改悪があり最大1.5%還元に。

基本は0.5%還元なので、1%還元のカードに比べるとやはり弱いです。

エポスゴールドを使う人は一気に減ってしまったようです。

強みを強いて言うなら海外保険ですかね。

私は海外保険を理由にエポスカードを使うようになり、今でも海外旅行の際は愛用しています。

ゴールドカードであれば保険金額がノーマルカードより増えたり、国内の空港ラウンジが使えるようになります。

ショッピングの利用金額は50万円に上がりました。

メリットは少ないですが、インビテーション経由だと年会費が永年無料なので解約する理由もありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は大学生でエポスゴールドカードが来た私の、登録スペックやリアルな金額を紹介しました。

エポスゴールドはゴールドカードの中でも取得しやすいと考えているので、一枚持っていたいと思う人にはおすすめです。

学生なら卒業旅行で海外に行くこともあると思うので、その際にすごい役に立ちますよ!

その他海外旅行
フォローする
管理人
Joma

旅・英語好きな大学生。雑記ブログを書いてます。
Jomaは好きなユーチューバーから取ってきた名前です。
バンクーバー留学経験あり。
インスタグラムで役に立つ留学情報を発信中。

フォローする
タイトルとURLをコピーしました