ちょんまげ小僧の「ひき肉です」は流行語大賞にならない可能性が高い!?歴代の流行語大賞から推測

※一部記事内に広告が含まれます。
話題

先日、流行語大賞にノミネートした30語が発表されました。

その中で人気YouTuberちょんまげ小僧の「ひき肉です」がノミネートされ大きな話題になっていますね。

「ひき肉です」は年間大賞に選ばれるのでしょうか。大賞を決める仕組みや、過去のデータから予想していきます。

ノミネートした30語一覧

まずはノミネートされた30語を見てみましょう。

引用:X

とにかく明るい安村さんの「I’m wearing pants!(アイム・ウェアリング・パンツ)」や、侍JAPAN大谷選手の「憧れるのをやめましょう」など有名なものもあれば、中にはあまりなじみのない言葉まであったと思います。

そして今大ブレイク中ちょんまげ小僧の「ひき肉です」もノミネート。

年間大賞も期待されていますが、個人的には少し厳しいと思います。

「ひき肉です」が年間大賞にならない可能性が高い理由

この理由はズバリ流行語大賞の選考方法です。

実は今回のノミネートされた30語と、この中から大賞を決める方法は少し違います。

ノミネート候補となる言葉は『現代用語の基礎知識』という本の読者アンケートの結果から選出された30語です。

一方、年間大賞とトップテンは新語・流行語大賞選考委員会の選考委員7名によって決められます

なので我々一般人の意見は、年間大賞を決めるときには反映されません。

ではどんなメンバーが大賞を決めるのでしょうか。

流行語大賞を決める審査員は誰?

  • 姜尚中(東京大学名誉教授)
  • 金田一秀穂(杏林大学教授)
  • 辛酸なめ子(漫画家・コラムニスト)
  • 俵万智(歌人)
  • 室井滋(女優・エッセイスト)
  • やくみつる(漫画家)
  • 大塚陽子(『現代用語の基礎知識』編集長)

そうです、皆さんお察しの通りあまり若い方がいません

これが「ひき肉です」が流行語大賞にならない可能性が高い最大の理由です。

「ひき肉です」はとてもバズった言葉ですが、知っている年齢層はせいぜい大学生までです。

選考委員会はこれまでも幅広い年代が知っている言葉を年間大賞にしています。

同じような例があったのは2019年。

この年の年間大賞に選ばれたのは「ONE TEAM」でした。

知っている方も多いと思いますが、ラグビー日本代表のスローガンです。

日本はラグビーワールドカップで歴史的勝利を収め、この言葉が話題になりました。

もちろん「ONE TEAM」は流行りましたが、この年はもう一つ若者の間でとても流行っていた言葉があります。

それは「タピる」です。

タピるとは「タピオカミルクティーを飲む」の略語として高校生を中心にとても流行りました。

しかし残念ながら年間大賞にはなりませんでした。

トップテンに残る?

ただ年間大賞のほかに、ノミネートの中から大賞を除いた10個を選ぶトップテンというものがあります。

そのトップテンには幅広い世代に認知されてるかはあまり関係なく、とにかく有名になった言葉が選ばれます。

なので「ひき肉です」は年間大賞にならなくても、トップテンになる可能性は極めて高いと言えます。

「タピる」もトップテンに入った一例です。

どんなジャンルの言葉が選ばれやすいか

以上のことを踏まえると年間大賞になりやすい言葉は、幅広い世代で認識されている言葉になりやすいと言えます。

歴代の年間大賞を見ると「ONE TEAM(2019)を始め、「村神様(2022)「リアル二刀流(2021)」、「3密(2020)などスポーツや社会状況を表した言葉が多いです。

また見て分かる通り、近年の傾向としてスポーツ関連の言葉が多いように感じます。

さらにネガティブな言葉よりポジティブな言葉の方が選ばれやすいです。

今年の年間大賞候補は?

以上のことを踏まえると、今年の年間大賞の候補は「I’m wearing pants!(アイム・ウェアリング・パンツ)」,「憧れるのをやめましょう」,「アレ(A.R.E.)」,「エッフェル姉さん」などが有力になるのではないかと予想します。

みんなの予想

ではノミネート30語を踏まえた、みなさんの予想を見てみましょう。

引用:YahooJapan

やはり老若男で話題になった野球に関する言葉がトップ2を占めています。

ただそれに続き「ひき肉です」も票を集めているので発表が楽しみです。

「新語・流行語大賞」は、12月1日に年間大賞やトップテンが発表される予定です。

話題
フォローする
管理人
Joma

旅・英語好きな大学生。雑記ブログを書いてます。
Jomaは好きなユーチューバーから取ってきた名前です。
バンクーバー留学経験あり。
インスタグラムで役に立つ留学情報を発信中。

フォローする
タイトルとURLをコピーしました